失敗しない黒酢選び



健康的な女性

独特の風味を持つ黒酢は、酢の種類のひとつで、褐色を呈しているのが最大の特徴と言えます。

原料には玄米または大麦が用いられ、これらの原料を発酵、熟成させることで作られているのです。

一般的に、できあがるまでには1〜3年の期間を要すると言われています。

ちなみにこの黒酢、多くの人が間違った認識を持っていますが、黒く着色した酢であれば全て当てはまるかと言うと、そうではありません。

確かにこれまでは、何を黒酢とするのかという明確な決まりは設けられてはいませんでした。

ですが2003年、黒酢のJAS規格を農林水産省が定め、基準が設けられたのです。

この基準というのは、作るために用いる原料が、1リットルにつき180グラム以上であることがまずひとつ挙げられます。

また、白米を原料とすることは認められませんし、糖部分がついていないものも認められないことが条件づけられています。

そして、熟成させることで自然に黒みを帯びるようになることが定められているのです。

これらを満たしていれば、黒酢という商品名で販売することが可能となるわけです。

過去に黒酢は、健康志向の高まりとともに人気に火が点きましたが、今でもたくさんの人に愛されています。

その理由は、必須アミノ酸やクエン酸が豊富に含まれているという点にあります。

たとえば必須アミノ酸にはダイエット効果が、クエン酸には疲労回復効果があると言われてきたのです。

これらの特徴に目を着けた企業が、これまで商品開発に乗り出してきたという背景があるのです。

最近では、りんご、はちみつ、きんかんなどといったものを用いた商品が販売されたりもしています。

黒酢の歴史

黒酢がこれまでどのような経緯を辿ってきたのか、興味のある人は知っておいて損はないでしょう。

酢そのものが登場したのは、縄文時代のことと言われています。

果実酒を放っておいたところ、酸味を持つようになったのが最初なのだそうです。

このことから、酢は偶然の産物だったと言って良いかもしれません。

また、酢が意図的に作られるようになったのは、奈良時代にまで遡ると言われています。

平安時代にはバリエーションが豊富になり、室町時代には調味料として活躍するようになったとされています。

ちなみに黒酢が登場したのは、江戸時代の後期に当たる1800年頃のことと言われています。

健康志向の高まりと共に最近になって注目されるようになりましたが、実際には非常に長い歴史を誇っているのです。

また、黒酢は中国から伝えられたもので、起源となっているのは香醋とされています。

中国では、香醋を3000年以上も前から作っていたというのですから驚きです。

時を経て日本に伝わってきた香醋は、姶良郡福山町(鹿児島県)で作られるようになりました。

福山町は環境に恵まれているという特徴があり、原料として用いられる米、水の質が高いことで知られています。

さらに季節を問わず温暖な気候であることから、黒酢を作るには絶好の土地なのです。

黒酢が本格的に作られるようになってから膨大な年月が流れていますが、この時からの製法を福山町では伝承し続けています。

そして、押しも押されぬ日本の代表的な生産地として、福山町の黒酢はブランド価値を高めています。

失敗しない黒酢選び

健康への関心が高まると共に、黒酢に対する注目度が急激に高まった時期がありました。

ブームは一旦去ってしまったものの、今でも安定して高い人気を誇っています。

たくさんの商品が市場には出回っているので、どれを選べば良いのか分からないという人もいるはずです。

基本的には好みで選べば良いのでしょうが、やはり健康を意識して購入するのであれば、効果が気になるところです。

そのため最も注目すべきなのは、栄養成分の含有量と言えるでしょう。

中でも、特にアミノ酸の含有量を確認するのを忘れてはいけません。

アミノ酸は必須アミノ酸と非必須アミノ酸を合わせて20種類あり、それぞれ違った役割を担っています。

他の栄養成分にも言えることですが、不足してしまうと健康に悪い影響を及ぼす恐れがあるかもしれません。

黒酢にはこのアミノ酸が豊富に含まれているのですが、全ての商品が同程度であるとは限りません。

含有量が多いほど、効率良くアミノ酸を摂取することができますので、表示を確認してから購入すると良いでしょう。

ちなみに、黒酢を作る際に発生するもろみが含まれている場合、アミノ酸の含有量は飛躍的に高まると言われています。

ただし、もろみと言っても、もろみ酢と黒酢もろみに分けられる点には気を付けたいところです。

これらのうち、より栄養成分が凝縮されているのは黒酢もろみのほうですので、混同しないようにしましょう。

ちなみにもろみ酢は、黒酢もろみほどではありませんがアミノ酸を含んでいますし、クエン酸の含有量にも定評があります。

米酢との相違点

米酢と黒酢ではどこがどう違うのか、気になっている人は少なくないでしょう。

両者の異なる点を大きく分けるとすれば、用いられる原料、完成までに要する期間、作り方を挙げることができます。

米酢には精米が用いられる他、麦やとうもろこしといった穀物が原料として用いられています。

これらを蒸したあと、熟成させるためにステンレスやホーローといった金属容器に入れられます。

これに水と麹菌を足して糖化させ、さらに酵母菌を加えてアルコール発酵させます。

そして、仕上げに酢酸菌を加えれば完成という流れになります。

これまでに要する期間は4ヶ月程度と、それほど長くはないことが分かります。

完成した米酢は、特有の刺激臭、酸味を持っています。

調味料として使用されたり、ドレッシングとして使用されたりするのが一般的です。

これに対し、黒酢には玄米、大麦といった原料が用いられています。

熟成させるためには陶器の壷が用いられますが、これには原料、水、麹菌が入れられることになります。

あとは何をするというわけでもなく、建物の外でじっくりと熟成させていきます。

壷の中で気候の影響を受けながら、糖化、アルコール発酵、酢酸発酵といった段階を経ていくのです。

完成するまでに要する期間は、1〜3年程度と長いのが特徴的です。

熟成された黒酢は琥珀色で、刺激臭はそれほど気にならず、まろやかな酸味を持っています。

調味料として使用されるだけでなく、飲み物として使用されることでも知られています。

香醋との比較

黒酢は香酢と言われることがありますが、同じもののようでいて、実は違うものなのです。

香酢は「香醋」とも呼ばれ、古くから伝えられている技術を駆使して作られた、中国の黒酢なのです。

香醋も美容や健康に効果的と言われ、たくさんの人に愛されています。

しかし、具体的にどこがどう異なるのか、疑問に感じている人もいるでしょう。

両者は大きく分けると、原料、完成までに要する期間、作り方、栄養成分の含有量が異なると言われています。

原料に関しては、黒酢(日本)は玄米、香醋(中国)はもち米を用いることになります。

作り方については、酢酸発酵に大きな違いが見られます。

黒酢は液体の状態で酢酸発酵させるのに対し、香醋は固体の状態で酢酸発酵させると言われています。

このような作り方の違いが影響してか、完成までに要する期間にもかなりの差が出ています。

黒酢は1〜3年程度の期間を完成までに要するとされていますが、充分に長いと多くの人は思うでしょう。

ですが香醋は、さらに長い5年〜8年といった期間を費やして完成させるものがあるというのですから驚きです。

また、両者の栄養成分の含有量についてですが、これは香醋に軍配があがるとされています。

特に違うのはアミノ酸の含有量で、米酢と比較すると20倍ほど、黒酢と比較しても3倍ほどはあると言われているのです。

香醋の完成まで、長い期間を費やせば費やすほどアミノ酸の含有量は増加するようです。

ちなみに、アミノ酸の含有量だけでなく、種類が豊富というのも香醋の特徴のひとつとして挙げられます。

黒酢の本場

2003年にJAS規格が設けられてから、黒酢の市場には新たな流れが出てきました。

工業的製法によって作り出された商品が、たくさん出回るようになっていったのです。

速醸法、連続法といった発酵方法が用いられるようになったことで、完成するまでに1日〜2日程度の期間しか必要としなくなりました。

しかもほとんどの場合は安価で販売されているので、誰もが気軽に手に取ることができるようになったのです。

従来の製法とは比べものにならないほどの効率化、低価格化が実現したわけですが、劣っている点は少なくないと言われています。

主な違いは栄養成分の含有量で、やはりじっくりと発酵、熟成させたわけではありませんから、これまでの商品よりも低くなっているようなのです。

これらのことを踏まえ、伝統的な本場の黒酢を入手したいと思う人は、鹿児島県霧島市福山町に着目すると答えに辿り着くことができます。

壷の中で長い期間を費やして発酵・熟成させる製法が古くから伝えられていることで有名です。

黒酢を作るため、建物の外に壷をたくさん並べておくのですが、その光景は壷畑と言われています。

また、鹿児島県霧島市福山町で作られている黒酢は、福山黒酢と呼ばれています。

その中でも特に長い期間を掛けて完成された商品は、味や香りが群を抜いて豊かになっていることから、多くのファンを獲得しています。

ちなみに、鹿児島の壷造り黒酢は、地域食品ブランドの表示基準である「本場の本物」の認定を受けています。

鹿児島県霧島市福山町をはじめとする黒酢の産地では、今も伝統を守り続けています。

正しい黒酢の飲み方

黒酢を飲むにあたって、正しい知識を身に付けておくことが大切です。

なぜなら、飲用に適しているとはいえ、酸性の刺激が体に悪影響を及ぼす心配があるからです。

この刺激を和らげるには、10倍〜25倍に薄めるのが良いとされています。

しかし、水やお湯で薄めるだけでは味気なさを感じるという人もいるでしょう。

また、黒酢を飲むこと自体に抵抗を感じている人もいるかもしれません。

このような場合には、牛乳やジュースで薄めると美味しく飲めると言われています。

レシピが公開されたりしていますが、ミックスジュースを自作するのも良いでしょう。

中には黒酢をアイスクリームにかけるという人もいます。

工夫次第で様々な活用方法があるということが分かります。

また、1日に飲む量の目安が30mlに設定されていることは少なくありません。

これだけの量を飲んでおけば、1日に必要なアミノ酸を摂取できるというのが理由として挙げられます。

商品によっては計量カップが付属していますので、正確さが欲しい人はこういったものを購入すると良いでしょう。

ただし、飲む時には注意しなければいけないことがあります。

黒酢を薄めずに飲んだ場合、刺激が強すぎて胃が痛くなったりすることがあるのです。

度を超した量を飲んだ場合にも、胃に負担が掛かってしまうかもしれません。

元から胃が弱い人は、空腹時に飲むのは避けるようにしましょう。

また黒酢の作用に関して、体を冷やしたり温めたりするといったような感じで意見が分かれています。

いずれにせよ、体温の調節が上手くできない人はたくさん飲まないように量を調整する必要があるでしょう。

黒酢の保存方法

開封するまでは長期保存に耐えると言って良いのですが、開封後は事情が変わるとされています。

表示を確認すれば分かりますが、開封後は冷蔵保存し、あまり長期間に渡って放置しないことが大切です。

この他、医薬品と一緒に飲んでも心配ないのか、疑問に感じている人がいます。

黒酢は基本的に食品に該当することになりますので、特に問題はないと言われています。

どうしても不安を取り除けないような場合には、医療機関で聞いてみるのが確実でしょう。

また、黒酢を取り扱っているところには、子供に飲ませることによる支障を気にする声が多く寄せられているようです。

この点に関し、問題視されるようなことは今のところ起きていませんので、安心しても良いでしょう。

ただ、子供の味覚に合うかどうかは別問題ですので、健康を考慮して飲ませる場合には工夫が必要です。

たとえば調味料として使ったり、ミックスジュースにしたりといった具合にです。

強いて言えば、胃に掛かる負担を考えて目安の量を守ったり、空腹時に飲むのは避けるといったことに気を付けると良いでしょう。

また、使用済みのペットボトルに移しかえて保存しておきたいという人もいるのではないでしょうか。

しかしこの方法はあまりお勧めすることはできません。

黒酢は酸性度が高く、放っておくとペットボトルの成分がにじみ出てしまうかもしれないからです。

液体の黒酢とサプリメントの黒酢の違い

商品として販売されている黒酢は、液体とサプリメントに分けることができます。

これらには、飲みやすさ、続けやすさ、価格といったところに違いが見られます。

ただ、いずれにおいても、サプリメントが液体に勝っていると考えられています。

液体の黒酢は、好きな人にとってこれほど良いものはありませんが、特有の味や香りが苦手という人もいます。

また、自宅で飲む場合は良いのですが、外出時に飲むのは難しくなってしまいます。

このため、定期的に続けて飲むという習慣付けがしにくいのです。

価格については、一概には言えないものの割高感があると言われています。

量がそれほど多くはないので、頻繁に購入しなければならず、まとめ買いをするなどの工夫が必要です。

一方でサプリメントは、これらの問題を全て解決できるようになっています。

特有の味や香りはしませんので、苦手な人でも黒酢の栄養成分を摂取することができます。

サプリメントはかさばりませんので、外出時に持ち運びやすく、飲む習慣付けがしやすいと言えるでしょう。

価格については、液体と比較して割安感があると言われています。

1ヶ月分など、ある程度まとまった期間の量が入っていますので、頻繁に購入する必要がありません。

しかも、商品によっては定期購入が可能で手間が掛かりませんし、料金の割引が受けられたりもするのです。

これらのことを照らし合わせてみると、こだわり派の人は液体、そうでない人はサプリメントを選ぶのが良いでしょう。

ちなみに、サプリメントも福山町で生産された商品がたくさん売れているようです。

黒酢の効果ってどんなもの?

黒酢を摂取することによって、美容や健康に関する良い効果がもたらされると言われています。

アミノ酸やクエン酸といった栄養成分が豊富に含まれていることがその理由と考えられています。

黒酢には、血栓を取り除き、血液の状態を良くする効果があるとされています。

ドロドロ血液がサラサラ血液になることで血流が改善し、様々な病気を未然に防いだり、回復させることに繋がると言われているのです。

このことから、乱れた生活習慣が気になるという人に愛用されています。

黒酢には、肥満や便秘に悩む人にとっても嬉しい効果があるとされています。

というのも、過酸化脂質を減少させたり、血中脂質であるコレステロールや中性脂肪を取り除く効果があると言われているのです。

このような作用は、肥満を防ぐのに役立つと言えるでしょう。

クエン酸の含有量が豊富なことから、腸の働きを促進し、便通が良くなることに期待が持てると考えられているのです。

美容に敏感な人たちからは、ダイエット効果、デトックス効果を目的に黒酢が取り入れられているようです。

また、疲労物質の乳酸を取り除く効果があるとも言われています。

黒酢には有機酸が含まれていますが、これが乳酸を取り除き、疲労回復に繋がると考えられているのです。

そのため、毎日の疲れが抜けないという人からも好評を得ているようです。

これらの他、黒酢には殺菌効果があると言われています。

腐敗菌の増殖を防ぐ役割を果たすことから、食中毒を引き起こすのを防ぐとされているのです。

酢に殺菌効果があるのは有名な話ですが、ひとつの例として、保存食を作る時に使用されてきたことが挙げられます。

 

黒酢に含まれる栄養成分には、血圧を下げる効果が期待できるものがあると言われてきました。

中でも代表的な必須アミノ酸は、血圧を下げるのに大いに役立つと考えられています。

必須アミノ酸は人間の体内で合成できませんので、食事で必要量を満たす必要があります。

液体やサプリメントの黒酢を取り入れることで、不足を回避できるというわけなのです。

高血圧に悩まされているという人は、生活の中に黒酢を取り入れてみると良いでしょう。

また、必須アミノ酸の他にも、アンジオテンシン変換酵素(ACE)が血圧を下げると言われています。

必須アミノ酸と同様、アンジオテンシン変換酵素(ACE)も黒酢に含まれています。

この酵素は血圧を上げるのを阻害する働きがあるとされ、高血圧を未然に防ぐことができるとされています。

他にも脳卒中、腎不全といった重篤な病気を引き起こす確率を低くすると言われたりもしています。

ちなみにこの酵素は、黒酢に限らず米酢にも含まれていますが、含有量には差があるようです。

この点に関し、原料に玄米が用いられている黒酢のほうが、より血圧を下げる作用があるのではないかと考えられています。

高血圧症を抱えている人の症状が緩和されたりと、ある程度は実証済みの部分もあると言われています。

ちなみにこの時には、総コレステロール値や、血糖値の数値も改善したとされています。

ただしこれは、欠かさず黒酢を摂取し続けた結果ですので、同様の効果を望むなら、1ヶ月程度の期間は見たほうが良いでしょう。

ダイエットに黒酢

黒酢は美容に役立つとされていますが、これが高い人気を誇る理由として挙げられます。

特にダイエットをしている人にとっては、健康的に体重を減らすための強い味方になってくれることでしょう。

黒酢にダイエット効果があると言われてきた理由は、必須アミノ酸とクエン酸による作用にあるのだそうです。

必須アミノ酸には脂肪を燃焼する作用があるとされ、クエン酸には便通を改善する作用があるとされているのです。

これらのうち、必須アミノ酸に関しては9種類全てを摂取することができると言われています。

必須アミノ酸は、脂肪を分解するためのリパーゼという酵素の働きを促進しますが、この結果としてダイエット効果がもたらされるのです。

さらに必須アミノ酸は筋肉を形成するためにも欠かせない存在なのですが、不足しないように摂取することで、リバウンド防止に繋がると言われています。

バランスの取れた食事に黒酢を取り入れ、規則正しい生活、定期的な運動を組み合わせれば、高いダイエット効果が望めるのではないでしょうか。

クエン酸に関しては、腸の働きを促進する作用がありますが、これが便通の改善に繋がると考えられています。

便秘に悩まされている人は、体内に老廃物が溜まっていることが考えられます。

しかし、便秘が解消されるということは、老廃物を取り除けることも意味しますので、いわゆるデトックス効果が得られると言われています。

下腹部のふくれ、むくみが気になるという人は、積極的に黒酢を摂取すると良いでしょう。

スキンケアと黒酢

スキンケア商品の中には、黒酢をベースにして作られたものがあります。

いわゆる黒酢スキンケア商品は、高い美肌効果が得られるとして、たくさんの人に愛用されています。

たとえば、ニキビや肌荒れを未然に防ぐ効果があると言われていますが、これは酢酸の高い殺菌効果によってもたらされるのだそうです。

余分な皮脂が分泌されなくなるという効果が期待できたり、雑菌などが増えるのを妨げてくれるのです。

また、黒酢はアミノ酸の含有量が多いので、ケラチンを作るのに役立ち、肌のダメージを補修する効果があるとされているのです。

これらのことをまとめてみると、肌トラブルの予防から修復までできてしまうという魅力を持っていることが分かるでしょう。

この他には、黒酢を飲み、便通を改善することによって、美肌に繋がる効果がもたらされると言われています。

黒酢はクエン酸の含有量が多いので、腸の活動が促進され、結果として便秘が解消されるというわけなのです。

便秘を放置しておくと、新陳代謝が悪くなり、肌のターンオーバーが正常でなくなってしまうと言われています。

さらには毒素がたまってしまい、便ではなく皮膚からの排出が多くなるのですが、これがニキビや肌荒れとなってあらわれるのです。

便通を改善し、皮膚から毒素が排出されるのを防ぐことによって、肌トラブルを起こす可能性を低くできるというわけなのです。

健康的で美しい肌を手に入れたいという人は、これを機に黒酢スキンケア商品を試してみると良いでしょう。

黒酢で疲労回復

ご存知ない人もいるでしょうが、疲れはほとんどの場合、肝臓にたまった乳酸が関係していると言われています。

健康な人であれば乳酸は問題なく代謝されますが、健康でない人の場合は蓄積していってしまいます。

乳酸が蓄積されると共に、いつも疲れているような状態に陥ってしまうのです。

それだけならまだしも、たまった乳酸、疲れを放っておくと厄介なことになってしまいます。

栄養や酸素をスムーズに取り込めなくなり、血行不良、冷え性、肩こりなどの問題を引き起こす可能性があるとされているのです。

このような状態と無縁の生活を送るためには、乳酸の代謝が欠かせません。

この点について、黒酢に含まれる3種類の成分が疲れの問題を解消してくれると言われています。

ひとつはクエン酸なのですが、乳酸をエネルギーに変換する作用があるとされています。

このことから、乳酸がたまりにくくなる効果を期待することができるのです。

もうひとつは人間のエネルギー源として知られるアミノ酸ですが、黒酢は非常に多くの含有量を誇っています。

そのため、アミノ酸の効果で疲れにくい体を作ることができると言われています。

そして、黒酢に含まれているメラノイジンという色素は、血流を良くする効果が期待できるとされています。

乳酸の代謝を助け、疲れを取り除くことができれば、体の冷え、肩こりなどの解消にも繋がると考えられます。

これらの成分に着目し、慢性的な疲れに悩まされているという人は、黒酢を取り入れてみてはいかがでしょうか。

黒酢のサラサラ効果

健康診断の結果、血液の粘度が高いことが分かった場合には注意が必要です。

血液の粘度が高いというのは、ドロドロ血液のことを意味していますが、血中脂質の数値が高いとこの状態に陥ります。

検査を受けていない人も、生活習慣が乱れている場合には、血液の粘度が高いと疑ったほうが良いかもしれません。

血液の粘度が高い状態になると、脂質異常症と診断されることになります。

脂質異常症は、適切な処置を施さずにいると、やがて動脈硬化を引き起こす恐れがあります。

さらに動脈硬化は自覚症状があまりないと言われていますが、悪化すると脳卒中や心筋梗塞といった重い病気の原因となってしまうのです。

命に関わることですから、決して軽視してはいけません。

生活習慣を改善し、サラサラ血液を取り戻すことが大切なのですが、これには黒酢を有効とする声があります。

なぜなら、黒酢には動脈硬化を未然に防ぐ効果があると言われてきたからです。

黒酢の大きな特徴は、アミノ酸、クエン酸の含有量が多いということです。

アミノ酸とクエン酸は共に、血流を良くする作用があると言われています。

血液の粘度が高くなってしまうのを未然に防ぐことができると考えられているのです。

この点について、20mlの黒酢を生活習慣病の患者が毎日飲み続けたというデータが残されています。

結果、総コレステロール値、中性脂肪値、血糖値の改善が見られたのだそうです。

生活習慣病は動脈硬化が引き金となる例が多いので、気になる人は今からでも取り入れたほうが良いでしょう。

黒酢のカルシウム

骨粗鬆症は、骨密度が失われてしまう症状のことを言います。

主な原因として挙げられるのは加齢ですが、男女比では女性のほうが高い割合を示しています。

骨粗鬆症になると、いとも簡単に骨折してしまいますが、高齢者の場合は寝たきりになってしまう恐れがあります。

食生活の乱れによって引き起こされるとも言われていますが、骨の形成に関わる栄養成分が不足してしまうのは最も良くありません。

そのため、この骨粗鬆症を未然に防ぎたいのであれば、日頃から効率良く栄養成分を摂取し、骨を作っていかなければなりません。

特に重要なのはカルシウムと言われていますが、普通に食事を摂っているだけでは良くないと考えられています。

カルシウムの摂取量だけが多くても、体内吸収率が高くなければ意味がないというのが理由のようです。

黒酢はカルシウムの体内吸収率と深く結び付いていると言われています。

体内吸収率を高めるためには、クエン酸などの有機酸の力を借りる必要があります。

有機酸は腸の中で、カルシウムの吸収を補助する役割を担うとされています。

黒酢はクエン酸の含有量が非常に高いので、積極的に摂取することで、体内吸収率を高めることに期待が持てるでしょう。

このようなことから、黒酢は骨粗鬆症を未然を防ぐ上で心強い味方になってくれるのです。

またクエン酸などの有機酸は、カルシウムのみならず、マグネシウムの吸収を補助する効果もあると言われていますので、より一層体内吸収率を高められるでしょう。

熟成やずやの香醋

「熟成やずやの香醋」は、黒酢サプリメントの中でも人気が高い商品として知られています。

香醋と言えば3000年以上の歴史を誇る中国の伝統的な製法を思い浮かべるでしょうが、この商品にはそのエッセンスが詰まっているのです。

日本の米酢とは原料、製法に違いが見られ、もち米での酒造りから始まり、発酵させるためにもみ殻が入れられます。

しかも「熟成やずやの香醋」はやずや専用のお酢蔵で作られているという手の込みようなのです。

香醋は一般的な黒酢と比較してアミノ酸の含有量が多いですから、それだけ健康効果、美容効果の高まりに期待ができるというわけなのです。

栄養が偏りがちな人は「熟成やずやの香醋」で不足分を補うと効率が良いでしょう。

「熟成やずやの香醋」はソフトカプセルですので、液体の黒酢特有の酸味、刺激が苦手という人にはもってこいの商品です。

1日2球(430mg球×62球入り)の摂取が推奨されていますので、習慣化がしやすく、飲むことによる煩わしさを感じずに続けることができるでしょう。

1袋で1ヶ月分が1,600円(税別)という安さで販売されていますが、定期購入を利用すると1,440円(税別)と割安価格になりますので、お得感が高い商品と言えるでしょう。

3ヶ月ごとに3袋届けてもらうという選択肢もあります。

頻繁に購入するための手続きを踏むのが面倒という人は、定期購入を選択すると良いでしょう。

黒酢にんにく

健康に良いとは分かっていても、黒酢やにんにくはそのまま摂取するのが難しいというきらいがあります。

しかし、これらの良い面をソフトカプセルに濃縮した画期的な商品があるのです。

それは「黒酢にんにく」のことなのですが、黒酢とにんにくの豊富な栄養成分を一度に摂取することができる優れものなのです。

良さに気が付いた人からどんどん利用を始め、今では40万人を超える愛飲者がいると言われています。

黒酢には鹿児島県福山町に古くから伝わる製法を受け継いできた老舗、坂本醸造の黒酢もろみが用いられていますが、これはアミノ酸やビタミンの含有量が多いと言われています。

にんにくにはブランド種とされる青森県産の福地ホワイト六片が用いられていますが、鉄分やミネラルといった栄養成分が豊富に含まれているとされています。

ただ、にんにくと言えばニオイを気にする人が多いのではないでしょうか。

普通に摂取するとなると、外出時には避けておきたいと思ったりするものです。

しかし「黒酢にんにく」はソフトカプセルに入っていますので、にんにく特有のニオイが全く気にならないのです。

価格は1,600円(税別)という安さで、1袋には1ヶ月分のソフトカプセルが入っています。

定期購入を選択した場合にはお得なばかりでなく、毎回購入手続きを済ませる煩雑さがありません。

また、定期購入を選択すると送料が優遇されますので、さらにお得になると言えます。

1日2粒の摂取で良く、続けやすいという魅力がありますから、手軽に健康効果や美容効果を得たいという人には適しているでしょう。

天然醸造玄米もろみ黒酢

必須アミノ酸が9種類含まれているサプリメント「天然醸造玄米もろみ黒酢」なら、1日1粒の摂取で必要量を満たすことができると言われています。

この商品の特徴は、黒酢の栄養成分だけがソフトカプセルに詰め込まれているのではなく、もろみが加えられているという点にあります。

一般的な米酢とは比較にならないほどの栄養成分を誇っているだけでなく、もろみが加えられることで一般的な黒酢より多くの栄養成分が含まれているのです。

そのため、より多くの栄養成分の摂取が可能で、高い健康効果に期待が持てるというわけなのです。

また、この商品は美容効果がもたらされるとして人気を集めています。

必須アミノ酸は人間の体内で合成することができませんから、食事で摂取していかなくてはいけません。

「天然醸造玄米もろみ黒酢」を摂取することで、1日に必要な必須アミノ酸の量を満たすことができるとされています。

必須アミノ酸を摂取すると、リパーゼという消化酵素がよく働くようになります。

不足しないように心掛けていれば、脂肪が燃焼しやすい体を手に入れられるでしょう。

そのため、ダイエットを成功させたい人が取り入れるにはうってつけの商品と言えるかもしれません。

必須アミノ酸を効率良く摂取しながら、有酸素運動を組み合わせることによって、さらに効果は高まると言えるでしょう。

この商品は1袋に1ヶ月分のソフトカプセルが入っていて、価格は1,254円(税込)と他の商品と比較して安めに設定されています。

定期購入は用意されていませんが、送料が発生しませんので、特に不便さを感じることなく、お得に利用することができるでしょう。

いつでも酵素・黒酢

「いつでも酵素・黒酢」は、有機玄米黒酢と活性酵素の良い面が取り入れられたサプリメントとして販売されています。

黒酢については有機玄米黒酢のもろみが原料として使用され、アミノ酸の含有量が多いという特徴があります。

また穀物麹が使われ、アミラーゼなどの酵素が活性のまま配合されているのだそうです。

製造には古くからの手作業が採用され、じっくりと長い期間を費やして熟成させているのです。

黒酢と一緒に酵素を摂取することで、より高い健康効果、美容効果が期待できると言われています。

アミノ酸と酵素は、どちらもサプリメントで補わなければ必要量を満たすのが難しいとされています。

そのため、健康的な毎日を目指す人は、この商品で効率良く摂取していきたいところです。

また、黒酢ダイエットや酵素ダイエットに用いるのも良いでしょう。

ちなみに添加物などといった類のものは含まれていない他、品質管理が徹底されていますので、安心して飲むことができるでしょう。

1ヶ月分程度、全部で150粒が入っていて、毎日5〜10粒の摂取が推奨されています。

サプリメントですので持ち運びが便利ですし、外出時にもサッと取り出して摂取することが可能です。

「いつでも酵素・黒酢」には、まとめ買いに便利なその都度コースと、続ける場合に便利な定期コースが用意されています。

その都度コースは4袋以上の購入で送料が無料になり、定期コースは4回以上の継続が条件とされていますが、1袋から送料が無料になっています。

販売価格は1袋あたり、その都度コースが2,096円(税別)、定期コースが1,886円(税別)となっています。

長期的に使っていくつもりの人は、定期コースを利用するのが望ましいでしょう。

くろす美人丸

「くろす美人丸」は、女性の悩みの代表格である冷え性対策ができると言われ、人気を集めているサプリメントです。

玄米黒酢、唐辛子エキス、生姜エキスが配合されていることで、温熱効果を期待することができるのです。

「くろす美人丸」には鹿児島県福山町産の玄米黒酢が使用されていますが、これには必須アミノ酸を入れて全部で20種類のアミノ酸が配合されています。

そして唐辛子エキスにはカプサイシン、生姜エキスにはジンゲロールが含まれています。

これらが冷え性をやわらげてくれるだけでなく、脂肪燃焼効果でダイエットにまで役立つと言われているのです。

また、他には美肌効果があるとされているのも、「くろす美人丸」が好評を得ている理由として挙げられます。

ビタミンC、トコトリエノール、アスタキサンチンが肌の調子を整えると言われているのです。

ソフトカプセルで飲みにくさを感じることはありませんし、1日の目安摂取量は1粒〜3粒で良いため、気軽に続けられます。

「くろす美人丸」は1袋から全国送料無料で販売されています。

通常価格は1,383円(税込)(1袋31粒入り)ですが、定期コースで注文した場合にはさらにお得に購入できます。

定期コースには毎月お届けコースと3ヶ月お届けコースとがあり、好みに応じて選べるようになっています。

まとめ買いなら注文数が多ければ多いほど割引率が高まりますので、気に入ったらたくさん購入するのも悪くないでしょう。

黒酢革命

「黒酢革命」は飲むだけで身体の燃焼を促進してくれるダイエットサプリメントとして販売され、多くの愛飲者を獲得しています。

ベースとなる黒酢に関しては、鹿児島県霧島市福山町のものが使用されていますので、身体の燃焼を助けるアミノ酸の含有量はお墨付きと言えるでしょう。

さらに作る過程で発生するもろみが加えられていますので、より多くの栄養成分を摂取することが可能となっています。

また、他にも美容効果に期待が持てる成分がたくさん含まれているのです。

冷え性対策に有効として知られるショウガオイル、肌の老化を防ぐとされる特許成分のグリソディン、代謝や血行を良くするとされる特許成分のバイオぺリン、肌の若さを保つ他にも肥満を防ぐ助けになると言われるコエンザイムQ10Wが含まれているのです。

ちなみに、バイオペリンとコエンザイムQ10Wは同時に摂取することで吸収率が高まるのだそうです。

これらの成分が相乗効果を示し、高い美容効果が発揮されると言われているのです。

1日4粒が目安の摂取量とされていますが、毎日2粒で効果があらわれるとも言われています。

「黒酢革命」を購入する場合、一般コースと定期コースのどちらかを選択することになります。

一般コースの場合は1袋1,980円(税込)、定期コースの場合は1袋1,800円(税込)で販売されています。

いきなり定期コースを利用するのは躊躇われるという人は、まずは一般コースで試してみてから検討するのが無難でしょう。

ちなみに送料は1袋購入の場合は100円が発生しますが、2袋以上であれば発生しないことになっています。

熟成にんにく黒酢卵黄

「熟成にんにく黒酢卵黄」は黒酢もろみ(鹿児島県福山町産)、黒にんにく(青森県田子町産)、卵黄(秋田県比内町産)の栄養成分を濃縮したサプリメントです。

黒酢もろみは、古くから伝わる壷の中で自然発酵させる製法によって生み出され、栄養成分が豊富に含まれています。

特に含有量が多いアミノ酸は、人間の身体を形成するために欠かせない存在ですので、不足しないようにしなくてはいけません。

またアミノ酸には、基礎代謝を高めたり、脂肪燃焼を促進する効果があると言われているのです。

黒にんにくは2ヶ月ほどの期間を費やして熟成させることで、ポリフェノールの働きが生にんにくの約38倍にもなるとされています。

このポリフェノールの働きによって、身体の若々しさを保つことに繋がると言われているのです。

卵黄は黒にんにくの潜在能力を引き出す働きがあるとされ、一緒に摂取することで高い栄養価を示すと言われています。

このように、3種類の国産原料が組み合わされることで、効率良く栄養成分を摂取することができるのです。

若々しく健康的な毎日を過ごしたい人は、一度試してみると良いでしょう。

「熟成にんにく黒酢卵黄」は1日2球が目安の摂取量で、1パック1,382円(税込)と手ごろな価格で販売されています。

1回あたりの合計金額に応じて割引率が変わりますが、10%から最高で20%まで設定されています。

継続して利用する人、まとめ買いをしたい人には非常に嬉しいサービスと言えるでしょう。

三黒の美酢

「三黒の美酢」には、黒酢もろみ、醗酵黒にんにく、黒卵黄油といった原料が使用されています。

黒酢もろみには、アミノ酸が通常の約180倍も含まれています。

食事からしか補うことができない必須アミノ酸を含め、不足を防ぐには余りあるほどの期待が持てるでしょう。

醗酵黒にんにくにはポリフェノールが豊富に含まれています。

ポリフェノールは生活習慣病の予防に役立つと言われている他、肌の調子を整えたりといった効果が期待できるとされています。

また、S-アリルシステインという成分が含まれていますが、これは悪玉コレステロールの酸化を抑える働きがあると言われています。

4ccまで凝縮された黒卵黄油には、レシチンが豊富に含まれています。

レシチンには脂肪燃焼効果があると言われていますが、これが肥満予防に繋がると考えられています。

また、コレステロールを取り除いたり、血流を良くする効果があるとも言われています。

「三黒の美酢」は液体の黒酢が苦手という人にピッタリのソフトカプセルで、毎食2粒、1日6粒の摂取が推奨されています。

1,400円(税別)で、15日間の返金保証付きですから安心して購入することができます。

この手の商品を購入するのが躊躇われるという人が試してみるにはうってつけのサービスと言えるでしょう。

ちなみに送料は、購入価格が5,000円以上の場合は無料になりますので、まとめ買いのほうがお得感が増すことになります。

にがり黒酢

「にがり黒酢」の特徴は、アミノ酸、ミネラル、カプサイシンといった成分が満遍なく含まれている点にあります。

アミノ酸は大麦黒酢に、ミネラルは苦汁(にがり)に、カプサイシンは唐辛子といった原料に含まれています。

アミノ酸は一般的な米酢とは比較にならないほど含まれていますし、ミネラルはなんと80種類も含まれているのです。

これらは体内の健康だけでなく、肌の健康を保つためにも積極的に摂取しておきたいところです。

また、カプサイシンには血行促進、脂肪燃焼効果があると言われていますので、ダイエットに取り組む人の心強い味方になってくれることでしょう。

いずれも普通に摂取するには少々難しいところがありますが、苦手な人であっても、カプセルですから気にせず飲むことができます。

この点に関し、アミノ酸には基礎代謝を高める働きがあるとされているので、相乗効果が見込めるのではないでしょうか。

また、この商品は無添加・無香料・無着色ですので、食品の安全性が気になるという人にも適していると言えます。

「にがり黒酢」は全部で62カプセルが入っていますが、1日の摂取量は2〜4粒が推奨されています。

購入する際には、一般コースと定期コースから選ぶことになります。

定期コースは毎月コース、2ヶ月コース、3ヶ月コースと、好みに応じてサイクルを決めることができます。

販売価格は一般コースの場合は1袋1,800円(税別)で、送料は100円に設定されています。

ただし、送料は2袋以上購入することによって無料になります。

定期コースの場合は販売価格が1袋1,610円(税別)、送料は無料となっています。

赤梅黒酢

「赤梅黒酢」は黒酢、赤梅が原料として用いられている黒酢サプリメントです。

黒酢は薩摩伝統の製法が採用され、玄米や天然水を壷の中に仕込み発酵・熟成させることで作られています。

そのため、必須アミノ酸を含むアミノ酸が満遍なく含まれた、良質な黒酢に仕上がっているのです。

また、黒酢もそうですが、赤梅にはクエン酸が豊富に含まれています。

赤梅に含まれているクエン酸は、乳酸を分解し、エネルギーに変換しますので、疲労を取り除く効果があると言われているのです。

また、この商品には大豆イソフラボンが含まれています。

大豆イソフラボンは、健康的な肌を維持する効果があると言われている他、ホルモンバランスを調節する効果があるとも言われています。

生活習慣の乱れで体調の変化が気になっている人は、活力を求めて「赤梅黒酢」を購入してみると良いでしょう。

「赤梅黒酢」は1日2〜4粒を目安に飲むことが推奨されていますが、カプセルタイプですので、自宅だけでなく外出先でも手軽に飲めます。

通常価格が1袋62粒入りで1,680円(税別)、送料は100円(2袋以上で無料)で販売されています。

まとめて購入すれば、それだけ送料が浮くことになりますので、お得感があります。

また、定期コースによる購入も可能ですが、こちらは1袋1,505円(税別)で送料は無料です。

定期コースは毎月コース、2ヶ月コース、3ヶ月コースが用意されています。

その都度購入手続きをするのが面倒な人、継続的に利用したい人は定期コースが向いているでしょう。

もろみ黒酢

5,000,000袋を超える販売実績を誇る黒酢サプリメントが「もろみ黒酢」です。

伝統の黒酢と至宝のもろみを売りに、たくさんのリピーターを獲得してきました。

品質の高さには定評がありますので、これからも愛飲者は増えていくことが予想されます。

原料の黒酢は、より良いものをと追求し続けていった結果、中国で長きに渡って受け継がれてきた鎮江のものに決められました。

秘伝の酢とも呼ばれていますが、静置発酵法という伝統的製法を用い、長い時間を費やして大切に発酵・熟成させているのです。

一般的な米酢と比較してアミノ酸の含有量は10倍程度あるとされています。

もろみは黒酢を作る過程の中で生み出される、かめの底に沈んでいる固体物質のことを言うのですが、栄養成分を豊富に含んでいることで知られています。

「もろみ黒酢」のもろみは生産地にまでこだわり抜かれ、中国四大黒酢のひとつに数えられる、杭州産の黒酢から発生するもろみが加えられているのです。

古くから伝えられている製法に沿うだけでなく、天気、温度、湿度といった条件にまで配慮しながら、熟練の職人が手作業で作っているのです。

そのため、一般的なもろみと比較してアミノ酸の含有量が非常に多くなっているとされています。

「もろみ黒酢」は1袋1ヶ月分に93粒のカプセルが入っていて、1日の摂取量は3粒が目安に設定されています。

販売価格は通常、送料無料の1,980円(税別)に設定されていますが、毎月か3ヶ月ごとに届けられる定期購入コースを選択すると、1袋1,781円(税別)で購入できます。

えがおの黒酢

1000万袋を超える販売数を誇り、非常に高い人気を得ているサプリメントが「えがおの黒酢」です。

積極的に宣伝活動を行っていますので、購入はしていなくても存在は知っているという人は少なくないでしょう。

この商品には、黒酢の元祖として知られている鹿児島県福山町で作られた黒酢が使用されています。

また、天然原料(丸玄米、自家製こうじ、深層天然水)と、古くから受け継がれてきた壷の中で熟成させる製法が用いられています。

1年半〜2年という長い期間を費やし、じっくりと発酵・熟成させています。

その結果、一般的に使用されている食酢と比較して、アミノ酸の含有量が120倍にもなっているのです。

さらに人間の体内では合成不可能な必須アミノ酸が全種類含まれているとされているので、効率良く栄養成分を摂取することが可能です。

そのため、栄養バランスが崩れがちな人や、ダイエットに取り組んでいる人が摂取することで、良い効果がもたらされるかもしれません。

また、飲み始めたことで活力のある毎日を過ごせるようになったという利用者もいるようです。

「えがおの黒酢」がこれだけの人気を得ていることには他にも理由があります。

それは、細部まで行き届いた品質管理がなされているということなのです。

発酵・熟成させていく過程で、職人たちが徹底的にチェックを行っているのです。

そのため、安心して黒酢を摂取することができるようになっています。

1日2粒を摂取するのが目安とされ、1袋には1ヶ月分のソフトカプセルが入っています。

価格は1,600円(税別)、しかも送料無料と良心的ですが、定期購入を利用することで1,440円(税別)という安さで手に入れることができます。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 白髪染めトリートメントの選び方

    白髪染め白髪が目立ち始めたら髪の毛を染めるという人が多くいますが、種類も自分に合ったタイプを選ぶようにしましょう。 人などは、白髪染めを行っても髪の毛が細くて柔らかい人は染まりやすくなっています。 白髪染めの規定時間を過...


  • 失敗しない黒酢選び

    独特の風味を持つ黒酢は、酢の種類のひとつで、褐色を呈しているのが最大の特徴と言えます。 原料には玄米または大麦が用いられ、これらの原料を発酵、熟成させることで作られているのです。 一般的に、できあがるまでには1〜3年の期...


  • お尻きたなくない?黒ずみ、シミ、ニキビ

    お尻、大丈夫? お尻の黒ずみやシミ、ニキビケアに気をつけてますか? (※ケアとはニキビ、シミ・黒ずみを予防することです。) ピーチローズ 「お尻の肌トラブルを気にせず、温泉やスパで楽しみたい・・・」 「日常生活でお尻に悩み...


  • ニキビのタイプと肌質に合ったニキビケアについて

    ニキビは一度できてしまうとなかなか治らなかったりするので非常にやっかいです。 できればニキビを作らない状態にしていきたいですしできたとしても治していきたいと思います。 しかし自分のニキビがどの状態で肌はどのタイプなのか知らない方は意...


  • モテメイクで自分らしさをアピール

    メイクは女性にとって永遠のテーマです。 エチケットでもあり、美しくかわいく見せるためのツールでもあります。 女性はメイクの仕方次第で大きくイメージチェンジすることができ、ヘアスタイルやファッションに合わせていろいろと楽しむことができ...


  • 汗かきには自分でできる制汗対策から

    汗をかくと、臭いや洋服の汗ジミが気になります。 注射やレーザー、手術などで多汗症の治療を行うと、完全に解決するのか副作用、費用など色々な問題があります。 そこで市販薬や民間療法など自分でできる治療法で改善してから考えても、遅くは...


  • フェイスケアとスキンケアについて

    フェイスケアには、基本のステップがあります。 どのような高価な化粧品を肌に塗ろうとも、基本が出来ていないと、毛穴の奥にまで良い成分は入ってはいきません。 でも正しいお手入れを知り、それを実践することで、肌は見違える程美しく変...


  • ニキビができる場所に応じたニキビケア

    顔だけではなく胸元やお尻など体の色んなところにできるニキビですが、それぞれの部位に適したニキビケアが重要です。 ニキビは皮脂が毛穴に詰まる事が原因だと言われていますが、実際には角質が肥厚して毛穴を塞いでしまう事で、皮脂が毛穴に溜ま...


  • モテメイクでおしゃれ上手に

    おしゃれ上手になりたいという女性は多いですが、おしゃれ上手になりたいのであれば洋服だけでなくメイクにもこだわることが必要です。 メイクは洋服にあわせてするようにするとおしゃれですし、素敵にも見えるからです。 洋服をイメージチェンジさ...


  • 汗かきの女性におすすめ出来る制汗対策とは

    汗かきの人の中には、夏場が近付くにつれて憂鬱な気持ちになってしまう人が珍しくないです。 特に女性は汗によってメイクが崩れて酷い状態になったり、汗臭さを周囲に漂わせているんじゃないかと、かなり心配になってしまいます。 なので夏場になる...