肩こり・首こりにおすすめの安眠・快眠枕は?



肩こり・首こりにおすすめの安眠・快眠枕は?

日本人の10人に1人は不眠で悩むと言われる国民病となっています。

自分の頭にあっていない枕を使用していると、肩こりや頭痛をはじめ、腰痛・いびき・無呼吸の原因となってきます。

自分にピッタリあった『枕』を見つけてなが~く愛用し、不眠を解消しましょう。


六角脳枕
価格 18,900円(税込)
公式サイトはこちら


不眠症と枕の関係

不眠症と枕の関係

ストレスを感じているわけでもなければ、不安なことがあるわけでもなく、どうして不眠症になってしまったのか全く分からないという人もいます。様々な原因が考えられますが、寝具についても考えてみましょう。

特に注意して確認したいのが、『』です。

枕というのは、ほんの数ミリ高さが違っただけでも、自分に合ったものでなければ睡眠障害を引き起こすことがあります。

適当に枕を選んでしまっている人も多いようですが、質の高い睡眠を取るためには、枕選びをしっかり行うことが必要不可欠だと言えるでしょう。

そもそも枕にはどのような働きがあるかご存じでしょうか。

枕を使うのは、頸椎のカーブを正しい状態に保つためです。立っている時は、自然に頸椎のカーブが正しい形に保たれています。しかし、眠るために横になると、このカーブが乱れてしまうのです。

よく、枕が高いほうが眠れるとか、枕を使わないという人もいますが、これでは睡眠障害が起きて当たり前だと言えるでしょう。

不眠症の症状を感じていて、朝起きると肩や首に痛みを感じているという場合には、枕の高さが合っていない可能性が高いのです。

当サイトでご紹介している『六角脳枕』はそんなお悩みを解決してくれる安眠枕です。是非試してみてくださいね。


枕で肩こり解消!?

枕で肩こり解消!?

朝起きると肩がカチカチになっているときや、頭痛になっているときがありませんか?

それのほとんどの原因となっているのが『まくら』です。

自分の頭のカタチにあわない枕を使い続けていると、ひどい肩こりを引き起こす可能性もあるのです。

人は寝ている間に、無意識に寝返りを打っています。寝返りを打っても枕の高さがフィットし、肩こりしない枕を選ぶことが大切です。

肩こりの原因は、眠っている間の枕の高さによって、首や肩に負担がかかることが原因と言われているので、きちんと自分にあった枕を見つけて、枕で肩こり解消しましょう。


自分に合った枕の選び方

自分に合った枕の選び方

枕の選び方で基準となるポイントが大きく分けて4つあります。

【1】まず最初に、枕の大きさです。
人間の肩幅と枕の横幅が同じになる大きさがオススメです。また、標準的なサイズとなっていて枕カバーの種類も豊富ですよ。

【2】つぎに、枕の高さです。
・枕を選ぶときに、高さはとても重要です。高すぎると肩こりやシワの原因になったりします。逆に低すぎると頭に血が上り寝付きが悪くなったりします。調度良い高さの枕を選ぶようにしましょう。

【3】つぎに、枕の素材です。
・枕の素材は、寝心地を左右する重要な要素で、硬めや柔らかめ・フィット感・香りのするもの・通気性の良いものなどがありますので、自分好みの自分にあった素材を選びましょう。

【4】最後に、枕のカタチです。
・枕のカタチは、くぼみタイプや波形など、いろんなカタチがありますが、好みで選ぶと良いでしょう。







同じカテゴリーの最新の記事