人気上昇中オーガニックコスメの効果とは?選び方とおすすめ3選



日本で人気急上昇中オーガニックコスメ

日本で人気急上昇中オーガニックコスメ

最近、オーガニックコスメを愛用している方が急激に増えてきています。
愛用者が増えている理由は一概には言えませんが、他のコスメのアンチエイジング効果に満足できなかったり、環境への関心や、オーガニックコスメの持つ力強い肌再生能力・安心して長く愛用していける魅力的な部分がそうではないでしょうか。良いコスメを探し求めている方の間に幅広く浸透してきました。

特に日本人の肌は敏感にできており、強い化学物質が入ったアンチエイジングコスメを使用してみると赤み・かゆみなどのアレルギー反応を起こしやすくなっており、なかなか安心して長く使えるアンチエイジングコスメがありませんでした。
しかし、自然そのモノのオーガニックコスメなら、アレルギーや肌トラブルを心配する事なく、安心して使用することができます

また、日本では有名エステサロンなどでオールスキンタイプに使え肌再生効果が最も優れているオーガニックコスメをアンチエイジングコスメとして取り入れているところもあります。

いまや世界中で浸透しているオーガニックコスメですが、すでに日本でも定番化しており、アンチエイジングに最も効果のあるコスメとして、人気上昇中です。 オーガニックコスメは、これからもより多くの方が愛用するようになってくるでしょう。



オーガニックコスメの効果

アンチエイジング効果

オーガニックコスメはアンチエイジングに効果バツグンです。
また、オーガニックコスメはリフトアップ効果などもあり、価格は少々高いのですが肌のことを考えればオーガニックコスメにすることをオススメ致します。

最近では、『アンチエイジング』に関して興味が湧いている方が増えてきていると思います。
特に20代までの若い方以外の30代~の方が「アンチエイジング」への効果を謳われています。
しわやたるみ・シミ改善・美白効果など、求められている効果のほとんどが、アンチエイジングの言葉でくくれるものと言えます。

たくさんあるアンチエイジングコスメから、自分の求めている本当に良いものを選び出すのは、簡単なことではないですよね?

そこで、知っていただきたいのは、アンチエイジングとは老化を予防したり、老化を改善することであって、肌の表面を取り繕うことではないということです。

しわを伸ばしたり、たるみを持ち上げるといった効果も大切なのですが、それはあくまで応急処置でしかないのです。

本気で肌年齢対策をしたいとお考えなら、肌質自体を根本からケアしていくことが大切なのです。
刺激を与えることなく肌に浸透していき、肌を健康にしてくれるコスメこそ、アンチエイジングに効果的なものだといえるでしょう。そのコスメこそが私がオススメする『オーガニックコスメ』なのです。


心への効果

心への効果ですが、オーガニックコスメに配合されているオーガニックエッセンシャルオイルの香りは、脳神経を刺激してストレスを解消し、ホルモンバランスを整えてくれます。

日頃から感じているストレスや疲れで無意識のうちに顔が歪んでしまったり、しわ・たるみの原因になってしまうことがあります。そういうストレスをオーガニックコスメの香りで脳から解消し、ホルモン分泌を正常化する事で肌のコンディションを整えていってくれるのです。

最後にカラダへの効果ですが、私たちのカラダは忙しい社会の中で、ストレスや環境の変化などで、年齢と共に衰えていく身体を維持し改善していくことが必要です。しかしそれは簡単なことではありません。

そこで、オーガニックコスメの持つどんな環境でも力強く成長しようとするエネルギーを体に与える事で、私たちの体もどんな環境にも負けずいつでも美しくあり続ける状態にしてくれるのです。

このように、オーガニックコスメは肌にも、心にもカラダにも効果がありますので、まさにオススメのコスメです。


リフトアップ効果

オーガニックコスメのもっているリフトアップ効果は、世界中のエステサロンなどでの認められています。世界が認めたオーガニックコスメの3Dリフトアップがいま、大変注目されています。

オーガニックコスメのリフトアップ効果はとても有名となっており、国内外問わず数多くの有名なエステサロンなどで活用されています。

従来のコスメで、リフトアップ効果と言えば、持ち上げる・引き上げるといった2Dの効果だけでした。

年齢と共にたるんでしまった肌を引き上げるだけでは、表面をただ引っ張り上げただけであって、結局重力には逆らえずに再び下へとたるんでいき、また元通りになってしまっていました。

オーガニックコスメに配合されているオーガニックハーブが、肌の基盤や肌細胞に送り込まれる事で、肌が生まれ変わったように元気になり活発化するのです。

また、オーガニックコスメを使用して力強く健康に生まれ変わった肌は、重力にも年齢肌にも負けず、一番美しい状態をキープしてくれるのです。これが世界が認めたオーガニックコスメの3Dリフトアップ効果です。

オーガニックコスメで、従来のアンチエイジングコスメでは実感することができなかったリフトアップ効果や、ピンっとしたハリを実感してみてください。



人気オーガニックコスメ3選

琉白(ルハク)
お試しスキンケアセット 990円(税込)【送料無料】


オラクル
お試しスキンケアセット 1,600円(税別)【送料無料】


HANAオーガニック
お試しスキンケアセット 1,480円(税別)【送料無料】



オーガニックコスメと無添加コスメの違いって?

オーガニックコスメと無添加コスメの違いって?

安全性

オーガニックコスメは無添加コスメの違いは一体何か?オーガニックコスメと無添加コスメどちらもカラダにはよいのですが、オーガニックコスメのほうが安全だと言われています。

無添加化粧品は、オーガニックコスメと同じで安全性を持つイメージがありますが、原料にまで細かい安全基準があるオーガニックコスメとは違い、無添加化粧品の基準は皮膚に害を及ぼす成分(旧表示指定成分)の規制だけとなっており、メーカーによっては、無添加の基準にバラつきがあるので安全性は不確かなのです。

無添加コスメのメーカーによっては、規制されている旧表示指定成分を使っていない事だけで無添加化粧品として販売しているところもあり、アレルギー反応を起こす成分が入っていたりすることもあるのです。

それに比べてオーガニックコスメは、配合物の安全性が保証され、お肌に最大の効果をもたらすのです。

無添加コスメと言うだけで、決してお肌に安全で効果があるという訳ではありませんので注意するようにしましょう。

同じ天然系のコスメであっても、保護するだけの無添加化粧品とお肌を根本的に改善する効果をもつオーガニックコスメを比べてみると、効果の差が大きくわかれてしまいます。


価格

オーガニックコスメと無添加コスメの違いですが、『価格』にも大きな違いがあります。

オーガニックコスメと無添加化粧品の価格を比較してみると、無添加化粧品の方が安値の商品がたくさんあります。

安全性が非常に高いオーガニック原料を配合しているオーガニックコスメには不純物が混合していないか確認するため、どうしてもコストがかかってしまうのです。

一方で安値で売られている無添加コスメですが、お肌に効果のある成分が少ししか配合されていないため安価が実現したのです。しかし、無添加コスメは、実質の効果が無く、アレルギーを引き起こす不純物が混入されていたりするので注意が必要ですよ。価格の差はというのは、安全性とその効果の差の現れと言えるでしょう。

もちろんですが、お肌への効果もオーガニックコスメと無添加コスメでは違います。

自然のオーガニックエナジーがたっぷりと含まれているオーガニックコスメは、お肌の芯から力強く、お肌を再生していき、改善する効果があります。しかし、無添加コスメは、お肌を保護するだけであり、お肌を再生したり、改善する効果がなく、お肌そのモノを改善する効果や、アンチエイジング効果は期待することができないのです。



肌に良いオーガニックコスメの見分け方

肌に良いオーガニックコスメの見分け方

最近では、オーガニックコスメがブームとなってきています。それに伴い、オーガニックコスメのブームに乗って、“オーガニック”と書かれている商品が多く出回るようになりました。

実はその中には、オーガニックと書かれていても、ケミカル成分の入ったケミカルコスメもあるのです。

商品をよく見てみると、「オーガニックローズエキス配合」など、香料だけがオーガニックのエッセンシャルオイルを配合しているだけで、その他はケミカルコスメであったりするのです。

いざ、オーガニックコスメにチャレンジしてみたいけど、どれがいいのかよくわからないですよね?そこでオススメするのが、『オーガニック認証機関』に承認されたものを選ぶようにしましょう。

この『オーガニック認証機関』とは、有機栽培で作られた植物を使った製品である証明をするための認定機関のことで、この認証があるコスメこそが、真のオーガニックコスメとも言え、厳しい認証基準をパスしているので、安心といえます。

代表的なオーガニック認証機関として、DEMETER(デメター【ドイツ】)ECOCERT(エコサート【フランス】)ACO(エーシーオー【オーストラリア】)などがあります。

当サイトでご紹介している琉白(ルハク)も、ECOCERT(エコサート【フランス】)の厳しい認定基準をクリアしていますので、とてもオススメのコスメですよ。



天然成分と化学成分の違い

肌に良いオーガニックコスメの見分け方

天然成分とは、植物や動物・鉱物などといった自然からもらえる成分のことを言います。もちろん人にも環境にも優しいものになります。
それに対して、化学成分とは、自然には絶対に存在しないものなので、人の手で作りあげられているもののことで、自然界にとって異質の存在であります。そのため、環境に大きな負担をかけてしまいます。それゆえに地球と共生できない化学成分は出来るだけ使わないほうが好ましいと考えられています。

また、化学成分は石油からつくられてきたのですが、原料に植物を使用しているのもあり、植物由来の化学成分もあるというこです。しかし、植物由来であってもカラダ・環境には負担になるでしょう。

しかし、『天然成分だから大丈夫!』『天然成分だから安心!』というのは間違いです。化粧品の成分表示に表示されていなくても原料自体に、防腐剤などの添加物は、はじめから含まれているのです。これは原料の安定性を確保するために必要不可欠になっています。

したがって、天然成分はすべて素肌にとって安心であると考えてはいけないのです。天然成分のうちでも、美容にとって有効なものは限られています。また有効な美容成分であっても、人の体質によっては、アレルギーなどが出る場合があるので、コスメを買うときはよく考えてから購入しましょう。






同じカテゴリーの最新の記事