女性の加齢臭対策方法とは?



女性の加齢臭対策方法とは?


加齢臭の原因は?

女性にも発生してしまう嫌な加齢臭は、その原因を取り除き予防する事で対策する事が可能となります。


加齢臭の原因は、ノネナールという物質です。


このノネナールが発生する要素はというと、皮脂分泌量の増加と皮脂の酸化になりますから、これらの要素を解消・予防する必要が出てくるのです。


では、具体的にどの様にしていけば良いのか考えてみましょう。



臭う場所はどこ?

加齢臭は、アルデヒド類のノネナールが原因となる悪臭です。


このノネナールは、皮脂腺から分泌されるものなので、身体の皮脂腺がある場所のどこからでも加齢臭が発する可能性があるという事になります。


しかし、特に加齢臭が気になる場所というものがあります。


それは、耳の後ろや首筋、胸元や鼻の周辺、そして頭皮です。


特に、頭皮と耳の後ろは、この場所から発生する臭いで加齢臭に気がついたと言う人も多いほどの場所です。


それは、頭皮は皮脂腺が発達しており、皮脂の量が非常に多いからなのです。


胸元や鼻も皮脂量が多いため加齢臭が発生しやすいのですが、頭皮は顔などの他の部分よりもずっと皮脂量が多いため、それだけ頭皮の加齢臭に悩まされるのです。


耳の後ろも意外かもしれませんが、皮脂の量は決して少なくない場所で、洗い忘れが多い場所でもあります。


また、耳の後ろはワキガの原因ともなるアポクリン汗腺が発達しているため、汗とノネナールの臭いが混合し、体温が高い場所でもあるため、臭いが強くなりやすいのです。



どんな臭い?

こうした場所から発生する加齢臭は、よく青臭いチーズやロウソクの臭いに例えられる事があります。


人によって臭いの感じ方は様々ですし、体臭が人それぞれの様に加齢臭も皆一律同じ臭いという訳ではありません。


しかし、ノネナールが脂質の酸化により発生するものなので、刺激臭というよりも、どこか脂くさいすえた臭いと感じる事が多いようです。




加齢臭を内側から改善する方法は?

加齢臭を内側から改善する方法は?

まず、根本的に皮脂の分泌量を減らすためにはホルモンバランスを整える事、甘いお菓子や脂っぽい食べ物を摂りすぎない様にする事が大切です。


女性ホルモンが整うと皮脂の分泌を抑制してくれますし、逆に男性ホルモンが増えてしまうと皮脂の分泌が促進されてしまいます。


女性ホルモンを整え、男性ホルモンを増加させないためには、ストレスを溜め込まず規則正しい生活を送る事が第一です。


また、女性ホルモンを増加させる成分を食事やサプリから摂り入れたり、女性ホルモンの活性化に繋がるストレッチなどに取り組むのもお勧めです。



すぐに効果が出るのはこの方法!

次に、皮脂を直接取り除く事もとても効果的即効性がある対策となります。


皮脂はそのままにしておくと、どんどん酸化してしまうので、余分な皮脂をしっかりと取り除き清潔を保ちましょう。


身体の内側から皮脂バランスを整えるのには、時間がかかりますから、こうして直接皮脂を除去する対策と併用する事で、女性の加齢臭対策が万全となるのです。




加齢臭を防いでくれる!加齢臭石鹸とは

加齢臭を防いでくれる!加齢臭石鹸とは

普通の石鹸と何が違うの?

中高年になると気になり始める加齢臭は、ストレスや食生活など様々な要因が引き金となり、若いうちから発生する人も増えています。


加齢臭は、自分だけではなく周りにも気づかれてしまうのモノなので、何とかして対策を取りたいものですね。


こうした加齢臭対策に有効なのが、石鹸でよく加齢臭の発生元を洗浄する事です。


しかし、その時に使用する石鹸は普通の石鹸やボディソープではなく、加齢臭対策用の石鹸を使わなければなりません。


何故なら、普通の石鹸では肌の表面の皮脂は洗い流す事が出来ても、加齢臭の原因となるノネナールという物質を除去する事は出来ないからです。


それが加齢臭石鹸には、このノネナールを除去する成分が含まれているために、しっかりと取り除く事が出来ます。



予防効果もバツグン!

また、加齢臭石鹸の効果はそれだけではありません。


殺菌効果や防臭効果にもすぐれ、皮脂や臭い元に素早く働きかけるのです。


普通の石鹸では、洗浄後こそ加齢臭が和らぐものの、またすぐに臭いが発生してしまいます。


加齢臭石鹸は、効果的に臭いの原因を取り除くだけではなく、その効果の持続性に非常に優れており、加齢臭を気にすることなく快適に過ごせる様になります。


加齢臭対策には、普通の石鹸ではなく専用の石鹸を使用するべきですね。



加齢臭におすすめ「柿渋石鹸」

加齢臭におすすめ柿渋石鹸

加齢臭予防として効果的と言われているのが、柿渋石鹸になります。

柿渋石鹸の効果を紹介する前に、柿渋とは一体何の事を指しているのかについて触れておきましょう。


柿渋とは、まだ熟れる前の青い柿、つまり渋柿を原料として作られたものです。


まだ青い渋柿の果汁を抽出して発酵熟成させたものが柿渋であり、この柿渋を石鹸に配合したものが柿渋石鹸という訳です。



柿タンニンの殺菌効果に注目!

柿渋に含まれる柿ポリフェノールにはタンニンが多く含まれており、この柿タンニンが加齢臭の予防と改善に役立ちます。


柿タンニンは、強い殺菌効果や防臭作用、また強い抗酸化力を持ち合わせており、皮膚の上で菌が増殖するのを抑制したり加齢臭の臭いの元を除去するのです。



臭いを原因から取り除く!

柿タンニンのパワーは、ポリフェノールが多い事で知られている緑茶や赤ワインの何倍も多く含まれています。


そのため、柿渋が配合されている石鹸を使用する事で、加齢臭の原因であるノネナールの9割以上が除去されると言われているんです。


柿渋石鹸が加齢臭に効果的と言われているのは、柿渋に含まれている柿タンニンのおかげなんですね。



おすすめの柿渋石鹸2選

おすすめの柿渋石鹸2選

柿のさち

そこでお勧めしたいのが、薬用柿渋石鹸、柿のさちです。


柿のさちは、渋柿に含まれる柿タンニンをはじめ、ベンナイトやトリクロカルバン、グリチルリチン酸が配合された加齢臭対策にうってつけの石鹸なんです。


柿タンニンは、強力な消臭効果がありますし、ベンナイトは毛穴の奥の皮脂を吸収して取り除きます。


また、トリクロカルバンは殺菌消毒作用に優れ、グリチルリチン酸が肌荒れを防いでくれるのです。


この他にもハマメリスエキスなどの植物性保湿成分が配合され、加齢臭に対しては強力に働きかけながらも、肌への優しさも考えられているんですね。


柿のさちは、こうした加齢臭に働きかける優れた成分に加えて、石鹸素地や管理生産にもこだわって作られた一品です。


100時間もかけて丁寧に作られた柿のさちで、加齢臭対策はバッチリですね。



プラスデオ

サントリーから販売されているプラスデオは、加齢臭に効果的にアプローチする専用の石鹸です。


プラスデオの特徴は、加齢臭の根源であるノネナールに3つのプロセスでアプローチする事にあります。


そのプロセスとは皮脂の除去、皮膚の殺菌、ノネナールの除去の3つです。


まず、炭と泥のダブルの皮脂吸収成分によりノネナールの発生の元のなる脂質を抑制します。


次に、トリクロロカルバリニドが抗菌作用により、ナノネールを作り出す皮膚の常在菌に働きかけます。


そして最後に、サントリーが組み合わせにこだわって配合したポリフェノールコンプレックスが抗ノネナール効果を発揮して、悪臭の発生を抑えてくれるのです。


デオプラスのお勧めポイントは、この様に3つのプロセスでしっかりと加齢臭の原因にアプローチして、臭いの悩みを解消する事にあると言えるでしょう。


また、こうした効果に加えてデオプラスは、かのナポレオンが愛したケルンの水と呼ばれる上品なシトラスの香りとなっています。


加齢臭に対する効果たけではなく、香りや使用感にもこだわった石鹸、それがサントリーのでオプラスなんですね。


加齢臭を本気で何とかしたいと思ったら、普通の石鹸ではなくデオプラスの様なノネナールにアプローチする石鹸を選択する事が大切です。






同じカテゴリーの最新の記事